新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

極上の歪み声セレクション3

相も変わらず歪み声ジャンキーズの皆さんこんにちは。

歪み声セレクション第3回です。

 

ビレッジマンズストア
水野ギイ

「亡霊が爆発する、錆の風吹く歪み声」


「名古屋が生んだ暴れ馬」というキャッチコピーがすべてを語る、熱く荒くれなロックバンドです。

 

歪みの質もめちゃめちゃに高いですが、時に哀愁漂わせる技術力の高さも窺えます。歪み声を扱いこなしている感じ。

ギターのカッティングと歪み声は普遍的に相性が良いのでしょう。ブレイク寸前な印象。

 

〈声の特記事項〉

・涼しい顔して、人を焚きつけて爆発させるようなパワフルな歪み声
・本当にとても歌が上手い。威圧感もギラギラのキレッキレな歪みなのに、誰が聴いてもわかるほど上手い。Superflyとか中島みゆきとかを感じる
・声から「俺カッコいいやろ?惚れてまうやろ?」っていうのが伝わってくるような色気と余裕もある声

www.youtube.com

 

Climbgrow
杉野泰誠

「極彩のロックを叫んだ熱血歪み声」


こちらも閃光ライオット出身、期待の若手バンド。2015年デビューとは思えないような、洗練されて深い歪み声が格好良いです。

 

このバンドも、高校生の頃から信じられないほど卓越した歪みボーカルを披露しています。

クールな音だけどめちゃめちゃに熱い歌声が、なんか切なくなります。

閃光の偉大さ……。

 

・年齢に不相応なほど、歌詞にも声にも迷いが無い。声の歪みにさえ迷いが無くてただただ潔い(若いのに何があったのか)
・何を言われても揺らがなさそうな硬派で無骨な歪み声
・トーキングも上手い。安っぽさが無くて芯が通ってる
・彼の歪みにもある威圧感は彼の歌には必要不可欠な部分と思われる。頑固そうな声
・歪みの扱いも上手くかなり自在に歌えている

www.youtube.com

 

THE PINBALLS
古川貴之

「ゼンシンゼンレイ、20世紀のメロディに火をつける歪み声」


2017年メジャーデビューしたばかり。しかしもうなんかある程度完成されてる。

プロデューサーに佐久間正英さんを起用したことがあったり、前回のフラッドとも共演したりとか実績は十分な気がします。


声は比較的軽めの歪みですが、彼らの曲風と合ったお洒落な空気感。そしてこの先さらに変わっていきそうな将来性のある声だと思います。
ミッシェル・ブランキー好きには特におすすめ。

 

・ザ・少年て感じ
・アンプの歪みみたいなベーシックで味わい深い歪み
・歌い方や曲によってはかなり歪んで聞こえるけど、聞きづらさ・行き過ぎた威圧感はない
・良い感じにエッジが効いている
・まだ若いのに優しい歪みも歌えるずば抜けた才能。歪みが甘めで軽いからというのもあるけれど、表現力に長けた柔軟な感じ

 

※歪み声は勢いとロックの強さを表すのにとても有効なんだけど、優しさやあたたかみを醸すのは難しそう

チバさんみたいに年を取ると出来るようになる場合が多い。

www.youtube.com

 

とりあえず今書きたい声は全部書けたので、今回で一区切りですが

次回はちょっと番外編を書きたいと思っております。

三度に渡り、ここまでお付き合いくださった方ありがとうございます!!