新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

普通の今夜のことを

普通の今夜のことを -let tonight be forever remembered - / 三浦大知

 

YouTubeにてMVが公開されていますが、
まさかの縦画面!
本当に先駆的なやり方が似合う人だなー(笑)

 

そして曲は、ドリカム
なるほど納得です…。
オシャレでカッコいいんだけど、人肌の温度感であたたかく、実はとても情熱的な感じの歌詞。

 

サビが、


「ふたりで初めて過ごした夜を
普通の今夜のことを」


って始まるんですが、
ここがタイトルになってるんですね。


「ふたりで初めて過ごした夜」じゃなくて、
「普通の今夜のことを」の方が。

 

こっちを選ぶところが本当に綺麗でカッコいい!
曲の締めにもつながるのですが、結局あなたとの大切な要素は
「普通の今夜のこと」なのね。
ドリカムっぽいなー。

 

そして同じくサビの


「笑い死にしそうだった昨日の夜を
血が出るくらい この胸に今刻み中」。

 

死にそうなほど笑える幸せを、血が出るほど刻み付ける。
痛みや死がヒリヒリすればするほど、純粋な愛情に聞こえる……。
あなたとの思い出を記憶に刻むためなら、血が出たって全然良いっていう……
めっちゃ綺麗……。

 

そして最後に、


「あなたの 一生忘れてはいけないことは何かと聞かれたら
きみといる普通の今夜ですと
笑い死にしそうだった昨日の夜ですと 答える 迷わず」

 

なるほど。
普通の今夜のことを、一生忘れてはいけないわけですね。
これが三浦大知の曲ってとこが本当に格好良い事実!

実際、私はダンスに全然明るくない人なのですが、こういう曲があると感動してしまう……

そういう人は結構いるんではなかろうか……

 

三浦大知にときめいても構わん、むしろやってごらんなさいという方には是非見ていただきたいMVでした。

 

3月7日にベストアルバムがリリース済みです。

www.youtube.com