新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

ちえのわ

ちえのわ / 東京スカパラダイスオーケストラfeat.峯田和伸

 

3月10日放送のバズリズム2を視聴して、
ちょっと刺さったので、感想を書き留めておきます。

 

この曲自体は2月末にリリースされており、MVも公開されたタイミングで聴いていたのですが、
なんかいまいち掴めなくて記事に書いてませんでした…(笑)

 

 

 

しかし!!

 

 

バズリズムでライブパフォーマンスを見たらもう、
ときめいてときめいてもう。

 

すごいボーカルだな!!
銀杏BOYZも、なんとなく知ってた程度だったのですが。

 

 

温度の残し方がすごいというか、
あたたかくて男臭くて人間臭い歌い方をする人だなという印象です。強烈。


人間っぽいんだけど、自由で動物っぽい。
この人のライブ映像を見たらなんだか、

人間も動物なんだよなって思い出しました(笑)

そんな感想でいいんか!(笑)

 

 

この曲が第一印象では刺さらなかったのに、バズリズムで見たらぐっさり来たのは
ライブが完成品だったからかなと思います。
確信はないんですが。

 

 

この人の歌を聴いて、この人に歌わせるスカパラを見たら、
音源はきっかけに過ぎないんだなと。
生でその時その時に生まれるパフォーマンスそのものが、この曲の完成形だったんですね。

 

音源を丹念につくるアーティストもたくさんいるし、それは勿論なんですが、
やっぱりライブには音源を越える瞬間があり。
音源を再現する以上のもの・到達点があるんだなーと。

 

スカパラは結構、レコーディングも一発録りとかを多く採用してたりするので、
そういう色が特に強いのかなー。

 

あと、谷中さんの歌詞。

 

「東京はずっと 工事中だね
迷惑お掛けしますとか 謝ってばかり」

 

入りから凄い……


東京はずっと工事中だね、って、
「えっ??」って感じですよね。
心が引っかかりまくり。


続いて、いっつも謝ってばっかだな……ってそれを見ている感情がチラチラしてきます。
謝ってばかりの「東京」に不満げだけど、もしかして俺も謝ってばっか?とか。

 

「東京」が「工事中」っていう眺め方が格好良すぎる……


やっとこの曲の聴き方がわかってきました(笑)

 

そして最後サビの


「めんどくさいのが愛だろっ?」。

 

 

 

 

「愛だろっ?」て。

ずるいわそんなん。

 

 

そんな訊き方されたら。もちろん愛だわそんなん。
愛だろっ?がもたらす強すぎる効果。


「?」で訊いてるけど、自己解決してるんだろうな、

答えはきっと関係ないタイプの疑問文。

 

そして溢れる自由と人間味。
谷中さんの歌詞だけど峯田さんの言葉になってる!!
書く谷中さんも書かせる峯田さんも凄いです。

 

本当に楽しい曲だった……バズリズムで見れて良かった……

 

しかしこれでさらに、スカパラコラボ曲はハズレ無しになってしまった……

凄すぎます。

 

2月21日にシングルリリース済みです。

www.youtube.com