新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

彷徨う日々とファンファーレ

 

彷徨う日々とファンファーレ / KANA-BOON

 

 

新アルバムのリード曲のMVが公開されております。

 

 

イントロからKANA-BOON始まったーーー」

という感で溢れている曲。

 


いつもいつも良い曲ばかり作ってきて全く……と呆れるほどに、

キャッチーで明るく切ない名曲メーカーKANA-BOON

 

「良い曲」を作って歌うことこそがKANA-BOONらしさなのです多分。

 

 

そして確実に成長もしており、

シンプルなロックを突き詰める技術が磨かれてきた感もおおいにあります。

 

良いメロディーだからそれが際立って際立ってもう。良いなあ。


この曲では、さらにふんだんに良メロディーが盛り込まれています。眩しい。

 


すごくすごく余談ですが、

KANA-BOON「ミニアルバム」って単語がめちゃめちゃ似合う気がするのですが、

何故なんでしょう。私の気のせいでしょうか……。

 

KANA-BOONのミニアルバム。うん良い。

何故なんでしょう……。

 

 

5月30日に発売です、KANA-BOONのミニアルバム。

www.youtube.com