新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

今さらちょっとサブスクの話

 

久し振りにちょっと音楽の雑談ネタです。

 

先日別の記事でほのめかしていたサブスクリプションサービスについての話を書いておきたいと思います。

 

 

今月に入ってから、有料のサブスクに初めて登録してみました。

今まではずっと、Spotifyをタダverで使ってたんです。

 

その理由というのが、

Spotifyはタダverでも便利すぎたってことなんですよね!!

 

タダでも基本的に登録されてる全曲が聴けちゃう……

 

好きな曲を選ぶのは出来なくて、

シャッフルでかけることしかできないんだけど。

偏りなく聴くには逆に都合良かったんです。

まあ当然音質も有料より悪いんだけど。

問題ない程度だった……。

 

 

そして、今回登録したのはApple Musicです。

 

 

「有料サブスク実際どうなんだろう」っていうのと

別記事で書いたように1枚もCD買わなかった月に、

「登録するならタイミング今かな」って思ったので。(笑)

 

 

 

しかし一番大きい理由は、

こんなに音楽についていろいろ言ってるくせにサブスクのひとつも登録してないんかいっていう情けなさかもしれない……(笑)

 

 

なぜApple Musicを選んだかっていうのは、

クレジットカード無しでも払える学生プランがあるっていうとこですね。

これ個人的にすげーでかい。

 

Spotifyは課金してみようとしたらクレジットカード払いしかない?

私のようなクレジットカード作ってないタイプの学生には、

コンビニ払いかプリペイドカードが可能ってことは大切なのです……。

と、自分の周りを見てて思うかなあ。

 

 

 

 

で、実際使い始めてみて。

 

確かにこれはすごい……。

 

とても楽しい。

 

雑誌やネットでレビューを見て気になってたアルバムが、

ほんとにザバザバ聴ける。

 

私は邦楽がメインの畑なのでその辺に限って言えば、

本当かなりの数が聴ける、

Apple Musicは洋楽聴くのに向いてるって言われてたし今もそうなのかもしれないけど、

邦楽もかなりの範囲。

マイナー邦ロックバンドの新譜もかなり聴けるし

ボカロもプロデューサー単位で結構ある。これすごい。

 

 

ただ、聴けないアーティストも割にいます。

(早速の矛盾サーセン……)

 

個人的に「ウッこれ聴けないの……」と思ったのは

 

・米津玄師

・back number

・ハイスタとken yokoyama ※難波さんは聴ける

ブランキー ※シャーベッツとかベンジーソロは聴ける

ラルク ※ハイドさんやVAMPSは聴ける

とか。

 

 

あと、V系はかなり少ない。

 

バクチク黒夢デランジェとかその辺は聴けます。

ナイトメアもシドもリンチもあるけど、

ディルやガゼットは無い。

BPやレジレコもほぼ無い。1、2曲は聴ける場合があります。

 

 

だからまあ、

自分の好きなアーティスト数組をメインに聴いてる人はそのアーティストがサブスク解禁されてるかどうか調べてから登録した方がいいよねもちろん。

米津さんはてっきりしてるもんだと思い込んでいた。

 

邦楽だけでも広くいろんなの聴くっていう人は絶対楽しいと思います。

 

公式YouTubeで見るんで十分とか、

好きなのは全部CD買うからって人はもちろんそれでいいと思うし。

安いからってなんでも登録すればいいってもんでもないかしらね。

 

 

 

そう、安い。

 

これで月1000円しないとか学割だとさらにその半額だとか、

すごい安い。

 

毎月新譜何枚も買うのと同じようなことがこの値段でできるっていう。

安すぎる。

 

それももちろん個人の使い方によると思うんですけど、

毎月「あーこれちょっと気になるけどなー」っていう新譜があるけど買うまではいかない人は絶対にお得。

 

地元のツタヤ・ゲオに置いてないアーティストとか普通にいっぱい聴けます。

やばいよ。

 

モノで手に入らないシステムにお金を払うのがうーん、という人も少なからずいると思うし私もそうだったりするんですが、

この体験に月単位で500~1000円なら普通に納得だ。

 

なのでまあ、これにこの値段で納得できない人はやめた方がいいかな。

Apple Musicは登録後最初の3ヶ月間タダです。

 

 

あとはやっぱりアルバム単位でライブラリに追加して聴けるの良い、

これで好きになったアルバムはサブスクで聴けてもやっぱりCD欲しくなります。

 

すでに今20枚くらい欲しいやつある。

確実にそのうち買うなってやつだけでも7、8枚ある。

 

サブスクで聴けるから音源買わんって場合もまあもちろんあると思うんだけど、

かといってサブスクがリスクになるわけでもないと思うんだけどアーティストや事務所的にどうなんだろうなー。

 

でもやっぱりこの値段でこの便利さ、

合法とは思えない。

 

気になってた人いたらもう是非是非是非。