新生涯ディストーション

略して“新生姜”。当たり障り無く音楽を聴きます。

1月に買ったCD

 

 

さて今月も、先月買ったCDについて書きたいと思います。

 

 

先月買ったのはこちら。

 

f:id:shino84mura:20190227231253j:image

 

 

olutta / Helsinki Lambda Club

 

 

新譜ではないんですけれど。

2015年リリースのミニアルバムになります。

 

 

ヘルシンキラムダクラブ。

 

 

2013年から活動中のフレッシュめなスリーピースバンドです。

メンバーはヘルシンキ市民ではなく、全員日本人のようです。

 

 

 

昨年夏からアップルミュージックを導入した私ですが、

いわゆるサブスクでザバザバと音楽を聴く中で出会った「良いバンド」がいくつもいくつもあります。

 

そのうち突出して刺さったのが

ドミコとこちらのヘルシンキ

 

ドミコは来月ライブに行くのでまた記事に書きたいなと思っております。

 

この2バンドを好きになれただけで、

もうアップルミュージックに浸かり始めた意味を達成した気がします……

これからもまだまだ浸かるけど……。

 

 

 

このミニアルバムもアップルミュージックで全曲聴けるのですけど、

あまりにあまりにあんまりにも良くてCDを買いました……。

 

めっちゃめっちゃ良いのです。

 

 

 

ちょっと昔の海外のバンドとかが特に好きな人なら、

彼らの遊びまくったパロディの面白さもわかるのかもしれないんですが……、

そこまでわからない私もこんなにズブズブハマったので知らなくても大丈夫です。

むしろ後から元ネタを調べたくなっちゃうけど。

 

 

 

そういうわけで、

古典的で爽やかで甘めでグッドなミュージックが詰め込まれているのですが、

そういういろいろを頭で理解せずとも感覚的に「良い!!!」と思えてしまう素敵なミニアルバムでした……。

 

 

 

全曲が全曲さらりと良メロを聴かせてくれるので、

短い7曲をスッッッと流し聴いてしまいます。

 

が、全曲がハイクオリティで楽しい。

何が良いって、このミニアルバム全編を通した流れのすべてがとっても好きなのです。

 

気づいたら数え切れないほど何周もしていたので「あっ……買おう……」と思いました。

 

 

 

ところで、

予備知識がなくてもわかるとは言ったものの、

個人的に最初に刺さったのは3曲めに収録されている「Lost in the Supermarket」、

まさにクラッシュです……。

 

 

歌詞にもクラッシュが出てきて、

なんともみんながヨダレを溢れさせそうな1曲なのですが。

こーーれがまた良いのです。

これから聴くなら、まずはここからどうぞ。

オススメ。

⬇︎

 

Helsinki Lambda Club - Lost in the Supermarket (official video) - YouTube

 

 

今回も良いものを買いました!