新生涯ディストーション

略して新生姜。好きな音楽の話をたらたらとしています。

2019上半期ベストセレクション

 

今年も(とっくに)前半戦が終了してしまいました……。

 


あっという間でございます、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 


7月ももう終わり。

遅ればせながら今年も、

当ブログの独断と偏見による上半期のベスト邦楽を発表していきたいと思います。

 

 

ふらふらしていたら、

うっかりこんな時期になってしまいました。

上半期とかもう忘れたんだけど。

 

 

ということで、

今回も変わらないスタンスで

曲部門PV部門と、買って良かったCD部門を設けたいと思います。

設けさせてください。

 

 

 


【曲部門】

私が今年上半期に聴いた新曲の中で、

「好き~~~!!!」と思った曲の順位です。

受賞された方おめでとうございます!


では上位5曲を発表!

 

 


5位 「Flood」a flood of circle

 

このバンドのアルバム1曲目、

驚くほどアタリばっかりで毎回驚きます。

メロディー歌詞音どこを取ってもカッコ良く且つこのバンドらしくて、

まさにバンド、アルバムの顔になるような曲。

もちろんタイトルもモロですね。

 

特に歌詞について、1個1個の単語選びが本当に素敵というか、わかってるというか……。

 

「宝クジは買わなくていい 全部とっくに賭けてる」

 

ここ特に好きです……。

これが、言葉だけでない厚みをありありと描いているように思います。

かと言って、バンドのそういう背景・エピソードが曲や音に勝っちゃってるエピソードバンドとも違う、所謂「実力派バンド」なんですよね……!

 

そういう実力派バンドとしての地位を固く築いてきて、

バンドのスタンスを言葉にして、

絶妙な割合で歌詞に組み込んでくるから

このバンドは冷静でめっちゃ熱血で、

大人なようでめっちゃ子供だと思います。(笑)

 

「ドシャメシャ」っていう言葉もボーカル佐々木の声に最高に合ってて最高。

 

自分たちの好きなもの、似合うもの、求められてるもの、全部わかった上でのアウトプットがめちゃくちゃ上手いバンドだと思います。

(動画はないのでサブスクかCDで!笑)

 

 


4位 「ハローグッバイ」climbgrow

 

良いです。

昨年冬にこのバンドに転がり落ちるようにハマってから、

めっちゃ毎日たのしい。

 

「チバは無理(※最近のどれかしらの記事を参照)」的な感じで、

この人たちを冷静に良いとか悪いとかどこが良いとか判断できなくなりつつあります。

 

だんだん大きくなるこのバンドの、ライブとたくさんの町のリスナーの曲。

……だと思ってます。

 

climbgrow「ハローグッバイ」Music Video - YouTube

 

 


3位 「私生活」岡崎体育

 

岡崎体育の堅実な進歩が止まらねえ…………。

 

アルバム曲なんですが、このアルバム(「SAITAMA」)、

大げさでなく全曲良くてですね……。

 

うっかり上半期ランキングが岡崎体育に独占されるところだった。危なかった。

ただ、この曲みたいなものを作れることこそがこの人の一番強い才能のような気がします。

 

この曲の歌詞、

どこを取ってもヤバイのでかえってどこもピックアップしにくいです……。

 

「えっ自分????」

 

って真剣に思うほどに、

身に覚えしかないシチュエーション。

なんでだろう。

 

「この街でたったひとつの大型スーパーに向かった

お母さんの軽自動車に乗って

弟はずっと後ろの席で攻略本読んでる

しまいには『乗っとくから二人で買い物行って』って言い出す始末」

 

身に覚えありすぎて笑いました。

私も岡崎体育だったのか?

 

しかしこの曲マジでこんなもんじゃないんですホントに、

お願いですから聴ける人は今すぐ聴いてください(笑)

(これも動画ないのでサブスクかCDで!)

 

 


2位 「言葉以上に」山岸竜之介

 

これ1位にするか2位にするかめっちゃ迷いました……。

すっっっっごい良いので、山岸竜之介を知らなかった人にもとりあえず聴いてほしいし、知ってる人にもとりあえず聴いてほしいし。

 

知ってる人は知ってる「超ギター少年」なんですが、

ギター少年はある意味彼の過去の称号になったかも。

この曲が入ってるアルバム(「未来アジテーション」)を聴いて思いました。

 

ギターめえええちゃくちゃ上手いんですけど、

ギターの技巧を全開ごり押しで来ないで

他の音やボーカルの質もめっちゃ研究してるんだろうなっていう、

広くてしなやかな曲たちが詰まってました。

 

この曲は特に打ち込み?の音がリフというか主フレーズになってて、

「言葉以上に」っていう歌詞もドンハマりしててすごく心地良いです。

 

そんで最後に満を持して来るギターソロが、

もう最高の高です……。

ここまでギターの見せ場を焦らして最後にどーーーーん!!!って、

心底ギターが好きだからこそできるんだろうな。

ギター少年じゃなくてもう音楽家だ。

(動画ないので略)

 

 


1位 「解き放て、我らが新時代」宮本浩次

 

今年上半期最大のニュースってやっぱり改元ですよね。多分。

(もう大昔みたいな気もするけど)

つまり新時代が来たってことで。

この曲がミヤジから放たれたことが、改元ムーブメントを象徴しているような気もしました。(大げさ?)

 

元号が変わったからって、書類に書き込む以外にはそんなに大きくて身近な変化はないんだけど、

改元をきっかけにいろんな人がいろんなことを言っていて、面白いなと思いました。

自分含めみんな時代が新しくなることに、可能性を感じずにはいられないのかもしれません。

 

そんな中で、これ!!!

 

 

し、ば、ら、れるな!!!!!

 

開始から胸ぐらを掴まれ。

「解き放て、理想像」と。

 

胸ぐら掴んだって、払いのけられるかもしれないけど、掴むミヤジの勇気。

そしてなんと強い筆圧なのでしょう(声が)!!

 

一緒に声を出したくなるし、声を出したら多分みんなミヤジになるんだ。

この人は本当に全身が楽器みたいだ。

 

新しい元号を発表したのは政府だけど、

新時代を連れてきたのはこの人だったのかもしれません。

音楽と社会のこういう繋がり方、カッコ良くて大好きだー。

大好きだし、失われちゃいけないものだと思うのです。

 

(動画ないのでなんとCMで。これCMに起用されてたってことも良かったよね。)

♬ 宮本浩次|SoftBank TVCM 「新時代」篇(90秒) - YouTube

 



【MV部門】

私が今年上半期に見た新曲MVの中で、

「良い~~~!!!」と思った曲の順位です。

受賞された方おめでとうございます!

 


5位 「やさぐれカイドー」秋山黄色

 

今年ジリジリと確実に攻めて来てるっぽい秋山黄色

この米津感、売れるよな。(素直に褒めてます)

 

とにかく引っかかるこのギターの音と歌詞が、

最高にカッコ良く目に見えるMVです。

ただただセンスってこういうことなんだろうな!

秋山黄色『 やさぐれカイドー』 - YouTube

 

 


4位 「ペーパーロールスター」ドミコ

 

この人たちの音楽めちゃめちゃカッコ良いけど、

どういう人たちがどういう風にやってるかが見えるとさらにカッコ良く思えるから、

本人の演奏シーンがあるMVは良い効果ありですね。

 

サーモグラフィーみたいになる色彩のエフェクト(なんていうんかな)がオサレでカッコ良いわ。

 

そして歌詞も出てきているので自然と読みます。

ドミコ指折りの名フレーズ、

「『嫌いじゃだめ』『嫌いはだめ』それがだめ」。

 

何言ってるかわかんない発音のカッコ良さと、

何言ってるかがわかる字幕のカッコ良さが味わえる。勝ち。

ドミコ(domico)/ペーパーロールスター(PAPER ROLL STAR)(Official Video) - YouTube

 

 


3位 「チュープリ」ZOC

 

このブログで取り上げる音楽の中では異色な部類。

アイドルはなかなか嗜みがないのですが、

最近はまずもうアイドルの枠が広いからある意味敷居が低くなってるのかな。

 

そんなことはよくわからないけど、まーーー良いですこれ。

曲も好きだけど、MVが、もう。

こんなに愛おしい瞬間が詰め込まれてていいものなのか!(笑)

そんでやっぱり大森靖子はすげえ!!

ZOC 「チュープリ」Music Video - YouTube

 

 


2位 「あっちゅーまやねん、人生。」originals

 

こんな豪華なメンバーで曲も良いのに、

広報が全然されず埋もれかけている名曲……。

 

川谷氏とコレサワ嬢の相性バッチリです。

 

MVは、白いローリーとウエノコウジが見れてもう感謝。素敵。

真っ白いの新鮮で素敵。

ウエノさんに惚れ直したMV。

「あっちゅーまやねん、人生。」MV サガミオリジナル発売20周年記念プロジェクトソング - YouTube

 

 


1位 「BUBBLE-GUM MAGIC」KEYTALK

 

文句なし優勝。

今年上半期に見たポピュラー邦楽・ロックバンドのMVでダントツに良いMVでした。

 

こんなにMVとして完璧に機能してるのめっちゃすごいな!

あとはKEYTALKのバンドとしてのキャラクターゆえの役得のような部分もあるかも。

バンドだけど、エンターテイナーでもあるんだな。

 

メンバーもダンサーのお姉さんたちも、全カットがベストショットになるこの完璧さ。

溢れる愛を感じます。

カッコ良くない、楽しそうじゃない瞬間がない。

見ると元気になってしまう素晴らしいMVでした。もちろん曲も最高。あとエロい

KEYTALK - 「BUBBLE-GUM MAGIC」MUSIC VIDEO - YouTube

 

 




【買って良かったCD部門】

私が今年上半期に買った(数少ない)CDの中で、

「宝~~~!!!」と思ったCDの順位です。

受賞された方おめでとうございます!

 


3位 「OH BABY!」The Birthday

 

チバは無理ですね〜〜。

今年も順調にチバは無理。

 

このシングルについての記事でチバとクラッシュについてはしゃぎました。

2月に買ったCD - 新生涯ディストーション

読んでいただけたらとても喜びます私が。

 

 


2位 「Delivery Songs」ドミコ

 

今年上半期はついにドミコをライブで観れたのが嬉しかったなーーー。

めちゃくちゃ良すぎたので、

絶対また行きます。

 

さかしたひかるのダルめの「せーーんきゅーう」が好き。

4月に買ったCD - 新生涯ディストーション

 

 


1位 「VIVIAN KILLERS」The Birthday

 

バスデ強し!!!!

チバは無理!!!!!!

 

3月に表参道でやってたタワーレコードのバスデコラボカフェに行ったことを思い出します。

その時に渋谷のタワレコで買ったアルバム。

上半期の思い出ってことで

ちょっとそのコラボカフェの話なんですけど(脱線)、

 

コラボカフェって、最初は

「コラボカフェかあ〜〜」

って思ったんですよね。

 

ライブじゃないし。

本人の手によるところはそんなに多くないし。

そのために東京行くってのも、なんかなあ。

 

って思ってたんですけど。

 

 

マジで行って良かったーーーーーー!!!!!!!イェーーーーーーイ!!!!!!!!

です。

 

ライブハウスやCDショップではない、

人目につくところで、

同じ音楽を好きなひとたちがいるところで、

歌詞に出てくるような料理が出てきて、

大音量で好きな音楽の映像とかが流れてて、

 

これはなんつーご褒美タイムなんだろうと。

本当にちょっと泣きそうになりました。

 

 

……アルバムの話だったのにコラボカフェの話に……

そんな感じで、涙とコラボドリンクが滲むアルバムです(なんだそれ)。

3月に買ったCD - 新生涯ディストーション

 

 

 


ここからは、ちょっとオマケのアーティスト部門!


【上半期ベストアーティスト】

 

climbgrow

 

 個人的に私がこのバンドに心底ハマっちゃってるのはいろんな記事でモロバレだと思うので今更何を言うこともないんですけど、

上半期の自分ベストはこのバンドかスティーヴ・ヴァイかの頂上決戦となりました。

なんだその二択……

単に聴いていた時間の多さです(笑)

 

どんどん良く強くなっていく……すごい……下半期もガンガンいこうぜ

 

 


【下半期来るアーティスト】

 

SaToMansion

 

今年の下半期何来るかとか正直想像もつかないので(なんでこの項目あるの?)

願望として来てほしいバンドを選びました。

歪み声の記事でがっつり書きたいと思いますが、

とにかくとにかく彼らのYouTube公式チャンネルを登録してください……

お願いします……。

SaToMansion - シャイン【MV】 - YouTube

 



 

ということで。

 

上半期をまとめると、今年も下半期がちょっと楽しみになってきた。

もう始まってるけど

 


ここまでお付き合いいただいた方ありがとうございます!!

下半期もよろしくどうぞ!!!