新生涯ディストーション

略して新生姜。好きな音楽の話をたらたらとしています。

親族目線のドレス

 

今週も、お疲れさまです。

 

今週聴いていたのはこちら。

f:id:shino84mura:20200920164815p:image

クライムグローのアルバム「CULTURE」!!

 

待ちに待ったーーーついに来ました。

リリース延期とかツアー中止とかいろいろあったけど……

だから尚更、新譜を聴けることに感慨深くなります。

 

メジャー行って最初のアルバムということですが、

いつも通り、

クールで泥臭く気怠げだけど熱量はバッチリというスタンス通常運転でした。

 

メンバー交替もあり、

いろいろ新しくなったアルバムなのでちょっとドキドキしておりましたが、

良い意味で新しい風も吹いてて感心してしまったり。

(あまりに若い人たちなのでなんか親族みたいな目線になる)

 

 

特に、速くて重めでドスの効いたオラオラ系の曲たちよりも、

ミドルテンポの曲のメロの良さとかリフの強さの進化が顕著で、

情緒が爆発してしまいました。

 

そう、

ギターリフの強さエッッッッグ!!!!!

 

っていう感想が一番大きいかもしれません。

卵ではありません。

どうしたらこんなリフ思いつくんだろう。

 

 

このアルバム、

個人的にリリース前の期待値が頂点に達したのが「MONT BLANC」のMVが公開されたときだったんですよね……。

 

この曲とか、

ラスト2曲の「窓」と「ドレスを着て」辺りのメロが綺麗な曲、

前からこういう曲はあったけど、

なんというか巧さみたいなものが格段に上がってて感動しました。

 

で、ひときわ「ドレスを着て」のリフエッッッッグ!!!!!っていう……。

 

どのパートもみんな凄いし若いし凄いけど、

ギター近藤和嗣のぶっ飛び方がすんごい気がするんですけど……

秒単位でグングン成長してるような印象を受けています。(親族?)

 

そういうわけで個人的には「ドレスを着て」のイントロのリフがこのアルバム最高の聴きどころだなと思います。

あとこの曲、

サビのコーラスがモロ新しい風でウワッッとなるのもポイントです。

チェンことベース立澤賢!

ありがとう、入ってくれて。

仁太が脱退したことでモヤモヤウジウジしていた私ですが、

時間はいろんなことを解決してくれます。

それは関係ないんですけど。

 

 

という感じで、

ぐんぐん駆けてく格好良さに嬉しくドキドキしつつ、

親戚の男の子の成長を見守るような気持ちで聴いています(※もちろん親族目線だけではないです)!

 

 

来週もがんばってまいりましょう。