新生涯ディストーション

略して新生姜。好きな音楽のことを、話すように書きます

君と僕は繰り返す(Flash動画を)

 

【超絶個人的小話】

 

今週は、

1日1人旅行に行きました。

 

夜行バスで東京に行ったんですが、

ライブとかではなく美術展に行ったりパルコに行ったりお茶飲んだり(コラボカフェ)という1人旅行です。

 

1ヶ月この日を楽しみに生きてきた……

 

のに……

 

 

なんと不完全燃焼……

 

 

楽しかったんですけど、

いろいろともう

「小さな不運の連続!!!!」

としか言いようのない旅行になってしまいました……

 

そんな感じで終わってしまったので、

もう週後半はとてもウジウジだらだら生きてしまった。

生きるの難しいわ。そして切ない。

 

といった感じで卑屈になっています今。

 

 

【小話終わり】

 

 

 

 

卑屈……

 

卑屈といえば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挫・人間ダーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

ということで今週聴いていたのは挫・人間です。

(こんなに無理矢理に繋いでまで挫・人間の話かよっていう)

 

 

新しいアルバムがもうじき出るということで、

新曲のMVが公開されておりました。

しかも先週と今週で2曲。

 

 

先週公開されたのが

「一生のお願い」。

f:id:shino84mura:20200221120740p:image

良いです。

 

前のアルバムに入ってる「恋の奴隷」を聴いたときの喜びと似たものを感じました。

 

挫人間のこういう曲を聴くと、

けなげとメンヘラ、

カッコ良さと気持ち悪さ、

誠実さと執着っていうのは紙一重なんだ……と思わされます。

 

だから辛うじて、

メンヘラで気持ち悪くて執着してる残念ターンの自分も投げ捨てずにいられる。

 

 

一般的な意味で「良い」挫人間です。

 

 

昔から曲風・音楽性が多様になってきたバンドって、

「変わったな」

「売れ線になった」

「丸くなっちゃったな」

とかって言われるのはもはや通過点だけど、

挫・人間はちょっと事情が違うと思わされます。

 

https://youtu.be/dlAdMpJRC_A

 

 

 

そして今週公開されたのが

「ソモサンセッパ」。

f:id:shino84mura:20200221121517p:image

 

 

おおーーーーーーーーっと!!!!!!!!

 

 

既に危ない感じしかしないな!!!

 

一般的な意味で「悪い」方の挫人間だ!!!!

 

 

 

f:id:shino84mura:20200221122649p:image

f:id:shino84mura:20200221122702p:image

f:id:shino84mura:20200221122716p:image

 

(MVより抜粋)

 

 

凄まじいMVなんですけど、

凄まじさの方向が狂っているんですよね。

どこまでも陽気な鬱で、どこまでも病気的なけなげさ。

 

 

ヤバTとかのMVとは種類の違う酷さなので、

古のインターネットを受け付けない人にはオススメ出来ませんが、

見るととても元気が出ます。

 

 

https://youtu.be/l0kZ6HVOEk0

 

 

 

で、端的に言うと、

こういう悪い路線と、先述の良い路線の両方をいつまでもダッシュしているバンドなのです。

 

ここまであられもない振り切れ方のバンドはあんまり見たことなく、

とても好きです。

そして木原は下川の友人ですが挫・人間ではありません。同人誌を描いています(MVより)。

 

 

 

ということで……

次はこの人たちのアルバムを楽しみにして生きたいと思います。

 

 

卑屈と憂鬱が人を元気にすることもあるので、

来週も頑張っていきましょう。

(?)

 

 

(それらしく前向きに締めてみた。)

 

黄色の靴を履き

 

今週は、金曜日バレンタインデーでしたね。

作りも渡しもしなかったな……

何も無さ過ぎたのでこれはちょっと、と思い、

帰りに68円の板チョコ2枚買って帰りました。

そのままバリバリ食べた。

 

板チョコってたまに食べると美味しいですよね。

小学生の頃作ったり貰ったりしたカップチョコが食べたい。

 

 

 

 

時候の挨拶(?)はこの辺で、

今週聴いていたのはこちら!

 

 

 

 

1.秋山黄色

 

 

去年はじめて知ってから、

かなり聴いてます。

 

前にも少し書いた気がするけど、

ネクスト米津感がスゴイ。

もちろん良い意味でです。

 

決して王道ポップではないのに、

リアルタイムの人々にサクッと刺さる軽やかで確かなフックがある感じです。

 

あと見た目も米津さんに似てるんだよな確か。

 

 

f:id:shino84mura:20200215223603p:image

 

去年出たこのEPが大好き。

『Hello my shoes』。

 

5曲21分の短さなんですが、

1曲1曲が強く鮮やか。めっちゃ鮮やか。

で、1枚通しても重くなく爽やかで良い後味です。

 

 

 

そして秋山さんはソロで活動されてる方と思うので、

楽器隊はスタジオやサポートの方々だと思うんですが、

ギターベースドラム全部超カッコイイ……

 

本人の作曲とアレンジの割合とかどういう風になってるんだろ。

 

ギターのリフやベース入りの曲など、

打ち込み以外の楽器の音がキメッキメなので

ソロアーティストなんだけどバンドの曲みたいな勢い、熱さがあります。

 

ソロアーティストをソロアーティストたらしめる「高度な宅録の極み」みたいな雰囲気があんまりない。

 

 

 

中でも最後の『とうこうのはて』。

初めて聴いてからずっと好きです。

 

登校ももちろんだけど、

シンプルなパンクさとか、

高校生っぽくて良いです。

最後の転調も最高。

ダメ押しの「暗さも捨てず抱えたまま、ギリギリ前向く」感……良い……。

 

 

 

『Hello my shoes』っていうタイトルは、

今回はこの5方向の曲たちで、

「自分はこれを履いていくので」っていう表明らしいです。

 

 

 

もうじきアルバムもリリースされるので、

そちらも超楽しみ。

先行リリースで聴ける曲も少し出てます。

 

 

 

来週も頑張っていきましょう〜。

 

 

青年の青春の不眠

 

今週もお疲れ様です。

 

今週聴いていたのはこちら!

 

 

 

1.Shout It Out

 

 

ここのところずっと、

なぜか不眠気味です。

 

眠いけど夜、寝つけなくて、

オールになってしまい、

朝方やっと寝る寸前までいく感じ。

 

 

で、

眠れない夜はサブスク一択。

 

か、YouTubeの二択。

 

 

ということで、

「眠れない」「寝つけない」「すぐに寝落ちできる」「圧倒的快眠」

みたいなものを調べたりしているうち、

辿り着きました。

 

f:id:shino84mura:20200208205011p:image

 

「また今夜も眠れない僕らは」。

 

 

 

いいですね〜〜〜〜〜〜〜。

 

 

 

安眠系音楽ではなく、

むしろ余計眠れなくなるような音楽ですけれど……。

 

Shout It Out、

未確認フェスで優勝したバンド

ってことくらいしか知らなくて、

ほとんど初めて聴いたんですけど、

良いですね。

 

 

悩める青年による悩める青年のための青春ロックって感じでした第一印象。

青が多いな。

 

そう、良い意味でどこまでも青いんですけど、

勢いや爽やかさだけでなく、

歌しっかり上手いし曲も良い。

 

解散してなかったらライブ観たかったな。

歳とってからどんな風になるのかも、

見てみたいバンドでした。

 

 

f:id:shino84mura:20200208213227p:image

この曲も好き。

 

ジャケも青多めですね。

 

 

 

今週の深夜から明け方にかけては

ほぼ必ずこのバンドを聴いていました。

 

 

 

「失う睡眠時間と健康より、

徹夜して得るものの方が価値がある」

っていう不眠の価値、

若いうちだけは成立するんだよ

 

 

って言われたことがあります。

 

たしかに。

不眠は若者のテーマなのかもね。

そろそろ体力的にキツいものがありますが……。

 

 

来週はちゃんと、

早寝早起き健全な生活を心がけよう。

 

青春が終わっても人生続いちゃいますし。

 

それでも、

眠れない夜はサブスクとYouTubeがあるからなんとかなる。

(無駄な徹夜はやめよう)

 

 

悲喜交々

 

今週もお疲れ様です。

1月も終わってしまった。

 

2月は、いよいよ緩めに加速していかないと……

頑張りましょ。

 

 

 

今週、聴いていたのはこちら!

 

 

 

1.バクチクトリビュート

 

 

めっちゃ楽しみにしてたよ……

ついに来た!!!!

 

八八とデルジベットがめちゃめちゃ楽しみだったんですけど、

やっぱり凄いな……好き素敵……。

 

 

期待よりグッと良くて新鮮だったのは

ブラフマンのICONOCLASMです。

 

f:id:shino84mura:20200202011744p:image

 

というかこの曲のカバーは全部だいたい好きになってしまう(笑)

 

あとCube JuiceのLOVE MEも超良かったです。

この辺が聴けるだけでも最高のアルバム。

 

 

バクチクのトリビュートアルバム、

何枚も出てていろんなアーティストがカバーしてるけど全部カッコいいです。

 

それだけ普遍的でポピュラーで、

消せない個性が刻まれているバンドなのですねバクチク。

 

 

最後にライブに行ったのが2年前くらいなので、

また行きたいな。

 

なんの心配とかネガティブな気持ちもなくそう思えることへの感謝も忘れないようにしないと……

だって何歳なんだっけこの人たち……。

 

すごすぎる。

魔界チート。

 

 

 

 

 

 

2.メリー

 

 

そしてメリー。

このブログであんまり書いたことがないけど、

実は大好きです。

 

ギター健一さんが5月に脱退することが土曜日に発表になり私は挫けそうです。

 

まさに昨日の今日なんで、

ちょっと時間も足りず文字にも出来ずという感じなのですが、

さすがに今年、

好きなバンドの脱退多すぎて本当に心挫けそうだな……

 

 

f:id:shino84mura:20200202011629p:image

これが一番好き、

一番好きな曲のうちのひとつです(笑)

選べん。

 

 

5月かあーーーー、

就活だなあ、

ツアー行けるんかなあ。

駄目モードスイッチが入ったり、

切ろうと頑張ったり、

やっぱり駄目になったりなどしています……。

 

 

いや分かってるんだ、

こういうのは、

時間が経つのを待つしかない……。

 

 

はい……。

 

 

 

 

来週も頑張っていきましょう……(苦笑)

 

 

推しの話

 

今週もお疲れ様です。

 

もう1月終わりますねえ……

 

この週1ペースの更新を始めてから、

月日の経つ早さと書き始めのひとことのバリエーションの少なさを痛感しています。

 

 

 

さて。

今週聴いていたのはこちら!

 

 

f:id:shino84mura:20200124213447p:image

 

ずっとChamJam / ChamJam

 

 

 

おお!!!??

 

 

このブログでは非常に稀なアイドルソングです。

アニソンな上にドルソン。

 

 

この曲なんですが、

今月から始まったアニメ「推しが武道館行ってくれたら死ぬ」に登場する地下アイドルChamJam(チャムジャム)の曲でして、

最近とてもよく聴いてます。

 

サブスクにはこれじゃない曲しかないので、

YouTubeで聴いてます。

 

 

二次ヲタは6年くらい前を境にかなり足を洗ったので、

最近のアニメ漫画も全然追っかけてないのですが、

これは毎週見たい!!と放送前から思っていました……

 

でもアニメ本編はどうやっても何かしらの有料会員にならないと見れないので、

無料の1話しか見てないんですけど。(爆)

 

いつか全部見たいな。

 

 

そんなアニメのいわば劇中歌なのですが、

すごく好きな系統なわけではないのに、

キャッチーすぎて見事にキャッチされました。

 

 

アイドルは全然通ったことがないのでイメージでしかないですが、

ザ・アイドルの自己紹介ソング!!

って感じですごくポップ、キャッチー、華やかで楽しいです。

 

 

 

繰り返しますが私はアイドル沼を通ったことはありませんが、

6年前までは二次ヲタやってて、

それより以前からバンドヲタやってて、

「推す」ということはとても身近な行為なので、

もう十分おもしろい作品です(1話しか見てないんですけど)。

 

 

 

マジで誰かしら何かしらを推してる人はきっと楽しめる、ように思いました。

 

主人公みたいに生活のすべてをかけて推しを推すヲタクが、

面白おかしく見えたり、

ちょっと憧れもあったり、

私はこうはなれんわ、という隔たりを感じたり、

いろいろ考えてしまいます(笑)

 

 

 

少し前にツイッターでちょっっとだけ、

「好きなバンド・バンドマンを推しと呼ぶのはどうなのか」

みたいな話題が出ていたのですが、

私はわりとバンドにも「推し」の概念を適応していること多いかもしれません。

 

理由はいろいろ複合的だけど、

さっきも書いたように二次ヲタを通った時期があることが大きいかも……?

二次元の「好きなキャラ」は「推し」なので。

 

アイドル界隈も、

外から見ている感じ「好きなアイドル」は「推し」ですよね多分。

っていうかそもそも「推し」ってワードはアイドル界隈発祥なのかな?

ちょっと気になりますね。

調べとこう。

 

 

で、

バンドに関してはその概念は人によってかなり分かれてると思うのですが、

バンド以外の界隈でヲタクをやってる人は、

その界隈の概念を輸入しやすいんじゃないかなあ……。

 

あと私はバンギャ(V系バンドのファン)も兼ねているのでそれも影響ある気もします。

 

 

 

で、

推し ってワードがバンド沼より全然普及してる沼(二次元とかアイドルとか)は、

多分、好きになる要素の大部分が「見た目」であって(多分ですよ多分)、

バンドはそうではないから、

事情が違ってくるんでしょうかね。

 

 

 

そういうイメージが出来るのでたしかに、

バンドマンが「推し」って言われたくない気持ちは全然容易に理解できる。

 

 

でももう「推し」ってワードが定着して随分経つので、

「推し」=好きな人・好きなもの

くらいまで印象が広がってると思うのですよね。

 

だから好きなバンドや、

好きな演奏をするバンドマンに対して、

 

「あなたの才能に惚れ込んだ。

応援します。

新曲・アルバム・ライブを楽しみにしています。」

 

っていう気持ちで

バンド・バンドマンに対して「推し」だな、

推せるな、

って思うことはあります。

推し曲、とかも言うかも。

 

 

そういう意味でバンド沼で「推し」って使っている人はかなり多いと思うのだけど、

どうなのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くて飽きてません???

 

 

 

ということで、

とにかく推しは私にも身近だってことです。

 

武道館を目指している推しバンドが、

武道館に行けたら嬉しいし。

 

 

 

久々に冗長すぎた、まあこの辺で。

(お付き合いくださった方ありがとうございます!)

 

最後にこちらでお別れです。

 

キュウソネコカミで、

「推しのいる生活」。

f:id:shino84mura:20200124222356p:image

 

これが言いたかっただけです。

 

 

清濁併呑

 

さて。

もう1月も下旬。

 

この歳になると、

さすがにもう知ってるぜ。

1年なんてやっぱりあっという間なのですよ。

 

 

(1月からそんなこと言ってるのもおかしなものですね)

 

 

 

さておき。

 

 

今週聴いていたのはこちら!

 

 

 

 

1.King Gnu

 

新しいアルバム出ましたね。

 

さすがにあまりにどこでも大注目されているので聴きました。

 

金曜のMステもあとで観ておきます!

 

 

f:id:shino84mura:20200119013119p:image

この曲、

初めて聴いたときから

「好きだこれ!!」

って思ってたんですけど、

やっぱり良かった。

 

 

「清濁を併せ呑んで」

 

って歌詞が好きなのですが、

清濁併呑(せいだくへいどん)っていう言葉があるんですね。

これで初めて知った。

 

 

イントロのペプシのCMに使われてそうが凄すぎる……

 

伝わるのかなこれ。

 

共感していただけた方がいれば教えてください。(笑)

 

 

 

米津さんもそうだけど、

こんなカラーの人たちがいま日本の音楽シーンの中心部も中心部にいるの、

とても不思議に感じられます。

 

これはJ-POPではない……

と思うくらい、

曲が難しすぎる!!(笑)

 

 

 

そして、

ボーカル・キーボードの井口さん

この人も

地上波に出てて良いんか?

って思ってしまうくらいの不思議な人ですね(すいません)

 

この人のツイッター

私はフォローしてないのですけれど

フォロワーのいいねで回ってくるので、

見かけない日は無いくらいです。

 

 

小さい子供とかが街中で「白日」を口ずさんでるのを見たときは、

「すげえ!!!」

って驚きました。

素敵な時代ですね。

 

 

……音楽の内容より、

この人たちを取り巻く現象の話になったけど……。

とても興味深いアルバムです。

2020年最初の1枚にぴったりなのでは。

 

 

転がる日々は

 

あけまして、おめでとうございます。

やっと正月呆けが抜けてきた……

 

今年もよろしくお願いいたします!

 

 

2020年最初の記事、ですが、

まったり通常運転で。

今週聴いていたのはこちら。

 

 

 

1.クライムグロー

 

ベストアルバム出たーーー。

もう。

感慨深すぎます。

 

f:id:shino84mura:20200108233251p:image

とりあえず最高に好きなPOODLE。

 

2年前の今頃リリースされたこの曲が、

とにかく好きで好きでどうしようもなくなってしまって、

結局その年いちばん好きになっていちばん聴いた曲は、間違いなくこれでした。

 

 

CDでも買ったので、

購入者特典の「叫んだ歌」のMVも見れたのですが、

この映像だけでもアルバム価格以上の価値があって泣けた……。

 

 

 

 

来月のワンマンを最後に、

ベース田中仁太が脱退します。

脱退してしまいます。

 

 

正直、

 

 

 

悲しすぎる。

 

 

 

留まってほしいし、

まだこのバンドで弾いてほしいし、

バンド以上にやりたいことがある とのことなのですが、

そのやりたいことって、

何なのだろう、

というのが、

正直なところで。

 

 

ベースは続けるのかなー。

 

音楽は続けるのかな。

 

今の、バンドよりも、

やりたいことって何だろう。

 

こんなに良い曲をつくる、

こんなに格好良いバンドを抜けて、

やりたいことってどういうことなのかな。

と、ずっと考えたりしています。

 

 

と、言いながらも、

絶対に応援しますよ。

 

仁太も、クライムグローも、

どんな風になっていったとしても、

この人たちが今まで作ってきた音楽とライブがめちゃめちゃに好きなので、

 

 

変わっていくことを拒まない、

道を変えることを厭わない

っていう姿勢の潔さや強さは他でもないこの人たちから直に感じたことなので、

絶対に応援します。

 

作った音楽を深く深く好きになった以上、

作る音楽が好きなものである以上。

応援します。

 

 

 

ただ、悲しい。

 

 

今好きなものが形を変えてしまう怖さに

まだ勝てないからだと思うのですが……。

 

こういうことは未だに慣れない。

そんな意味では早く大人になるべきなのかもしれないし、必要ないかもしれないし。

 

 

ライブを見たら変わるかなー。

 

 

でも本当に、今はまだ、

「やっぱり留まってくれないかな」

っていう気持ちを捨てられません。

 

 

 

新年最初だけどとてもしんみり、

歯切れの悪すぎる話になってしまった……

 

ベストアルバム、

今週出たばかりなので、

是非聴いてみてください。